高齢者の塩分摂取量は?

こんにちは。福津・宗像店の金原です。

最近「塩分」についてのお問い合わせを多くいただきますので
少しお話をさせていただきます(‘ω’)

当然ご高齢者の塩分の摂りすぎは要注意です。
ただ・・極端な塩分の制限や不足も良くないのです。

「塩分の過剰摂取と摂取不足が招くリスクについて」

◆塩分を摂りすぎると・・
血液中のナトリウム濃度が高くなります。
するとそれを薄めようとして血管内に水分が届けられ、血液量が増えます。
その結果、血管への圧力が上昇していわゆる高血圧になります。
高血圧になると、血管への負担が増して損傷しやすくなったり、
血管の壁が厚くなり内部が狭くなり、心筋梗塞・心不全などにつながることもあるのです。

◆塩分摂取量が少なすぎると・・
塩分が欠乏すると「低ナトリウム血症」になるリスクがあります。
低ナトリウム血症になると、食欲や新陳代謝の低下などにつながります。
さらに深刻な場合、筋肉の痙攣(けいれん)や心臓の収縮力低下のリスクもあります。
これは、神経細胞を通じて筋肉に刺激を伝えるという働きを欠乏によって阻害されるために起こります。

また、血管性認知症を発症しやすくなるという報告もあるので、
塩分摂取は本当に難しいですね。

高齢者にとって適切な塩分摂取量は1日6.0gとされています。
これは日本高血圧学会の推奨する量にならうものです。
高血圧でなくても、高齢者は腎機能が弱ってくることもあり、この摂取量が勧められているのです。

ただ、規則正しく食事をしていれば以上のような欠乏症を招くことはありません(^_-)-☆

 

 

最近のお知らせ・blog

  1. 活動ブログ

    弁当の無料配達
    福津市・宗像市へ宅配料無料でお弁当の配達を致しま…
  2. 活動ブログ

    高齢者の塩分摂取量は?
  3. お知らせ・更新情報

    年末年始 営業日のご案内 配食のふれ愛(福津・宗…
  4. 活動ブログ

    使い捨て弁当容器でも対応可能です(^^♪

お知らせ・活動ブログ

対応エリア

福津市全域・宗像市全域(離島を除く)

無料試食のご案内

無料試食実施中

サイトをご覧になりお申込みされたお客様に、初回1食(ご夫婦は2食迄)が無料になる試食キャンペーンを実施しています。

お弁当屋の3分間サービス

1. 内服薬の飲み忘れの確認、お声がけ
2. 電子レンジでのお弁当のあたため
3. 郵便物をポストから取ってお渡し
4. 室内温度の設定
5. 電球のとり変え
6. ゴミ捨て(近くにゴミ捨て場がある時)等々

安否確認サービス

安否確認サービス

お弁当は原則手渡しでのお届けとなりますので安否確認にもなります。
お届けの際、異変があった場合には、すみやかに緊急連絡先にご連絡させていただきます。

配食のふれ愛 福津・宗像店

〒811-3223
福岡県福津市光陽台4-1-3-101
電話:0940-51-5600
FAX:0940-51-5601
営業時間 9:00-18:00
年中無休(お正月3ヶ日を除く)

食品衛生法営業許可番号 福博保 第16-353